FC2ブログ

>">Deep Sigh

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

箱根温泉旅行

春分の日の今日、箱根へ一泊の温泉旅行へ
横浜駅より出発!
DSC04371_00.jpg

午前10時半過ぎの特急 踊り子号に乗り込む
DSC04373_00.jpg

駅弁は、横浜の定番 崎陽軒の「おべんとう 春」
DSC04376_00.jpg

シュウマイも二個入って、煮物に揚げ物に桜おこわに盛り沢山
DSC04378_00.jpg

発車するやいなやビールで乾杯!!
DSC04379_00.jpg

あ~日差しもいいし、いい気分だ~と思っていたら線路上で停車
なんでも戸塚駅で人身事故が起きたとのことで、救護に手間取っているとのこと
電車の人身事故で救護に手間取っているって…ぐしゃぐ(ry
DSC04385_00.jpg
暗くならないようそれについては発言を控える
小一時間停車しているうちに弁当も食べてビールも飲み干してしまった
が、タイミングよく車内販売が回ってきたのでビール再購入

予定より一時間ほど遅れて小田原着
DSC04386_00.jpg
ここから伊豆箱根バスで大涌谷方面へ向かう

箱根ロープウェイに乗って…
DSC04387_00.jpg

DSC04388_00.jpg

絶景の大涌谷
DSC04401_00.jpg
硫黄の臭いがたち込める
名物の黒玉子を買おうとしたが、どの店も6個入りのパックしか売っておらずあきらめる
再びロープウェイで戻って、次は彫刻の森美術館へ
DSC04412_00.jpg

目玉焼きのオブジェの上に寝そべる長男
DSC04419_00.jpg

でっかい顔っすね~
DSC04421_00.jpg

星型の迷路
子供たちはここに入って延々出てこなかった
上からは見えないが、彼らの歓声が迷路のあちらこちらから聞こえてきた
DSC04431_00.jpg

ネットを使った遊具
DSC04432_00.jpg

滑り台は長かった
DSC04494_00.jpg

すでに河津桜が咲いていた
DSC04427_00.jpg
人もさほど多くなく、のんびりと散策することができた
子供たち用の遊戯施設も豊富で、まだ遊ぶ~と駄々をこねるほど楽しんでいた
館内のカフェでエスプレッソを一杯

さて、本日のお宿は「対星館 花かじか
ここの料理長は、愛読誌「四季の味」の連載「おかず四季おりおり」で「みーしゃ」のマスターとともに連載なされている高石氏である
俄然料理にも期待が高まる
DSC04440_00.jpg

宿専用のケーブルカーでしか行き着くことができない
子供たちは大喜びであった
DSC04441_00.jpg

旅館遠景
DSC04443_00.jpg
結構古びた旅館である
施設云々には期待しないほうがいい
エレベーターがないので3階の部屋にたどり着くのに結構疲れる
サービスもまあ並
部屋に入ってトイレの芳香剤の臭いがプーンとしたのには閉口

温泉は、設備的に凡庸の感は否めないが、源泉かけ流しのお湯は実に肌にしっとりとくる
星を見上げて寝そべりながら浸かっていると、こんなに気分のいいことをしてそのうち罰が当たるんじゃないかしらと思えてくる
それほど幸せな気分に浸れた

妻はエステですっきりした由

さて、料理…
旅館の部屋の具合やサービスの加減を見ると期待したほどではないかも…と不安がよぎる

が、

うーん、これはなかなか美味しいぞ!!
DSC04472_00.jpg

先付けの桜豆腐や趣向を凝らした前菜の数々
DSC04475_00.jpg

DSC04476_00.jpg

子供たち用には、これまた子供が好きそうなものをたっぷりと…
DSC04474_00.jpg

お造り
DSC04478_00.jpg

お椀が芝海老のワンタンとは驚かされるが、これが美味しいの!!
DSC04479_00.jpg

甘鯛と百合根の桜蒸し
DSC04480_00.jpg

凌ぎに氷見うどん
豚骨スープに紅生姜と葱が添えられており、すっきりした博多ラーメンのよう
DSC04481_00.jpg
これには不意を撃たれた~ うまいうまいズルズル

焼き物の木の芽味噌をいつまでも舐めては清酒をクピクピ飲んでいた
DSC04473_00.jpg

メインが、牛頬肉の赤ワイン煮
DSC04482_00.jpg
これだけの料理のあとにきついな~と思ったが、味がしつこくなくスルスルと入っていった

留肴
根三つ葉の胡麻酢浸しで舌をさっぱりさせる
DSC04483_00.jpg

最後に香の物とご飯、赤だし
DSC04484_00.jpg

これまでいくつか温泉旅館に行ったことがあるが、かなりの高級旅館でも料理に満足させられたことはあまりない
強いて挙げれば由布院の「無量塔」や「玉の湯」、磐梯熱海の「よもぎ埜」くらいであろうか…
ここの旅館は、これでもか!という高級な食材は使っていないが、なんというか塩梅が絶妙で舌を飽きさせず疲れさせないのである

うーん、また来てみたいぞ!!

夕食後は予約していた足裏マッサージへ
40分コースだが、その気持ちよさに思わず寝入ってしまった
あまりに気持ちよかったので入浴後、今度は全身コース40分を頼みさらに悦楽の時間を過ごしたのであった

温泉宿お決まりの入浴後ビールと愛用の旅行かばん
DSC04487_00.jpg


次の日の朝食も非常に美味しかったっす
DSC04488_00.jpg
最近朝食なんて滅多に食べないのにご飯3膳もお代わりしてしまいました
干物の塩加減がとてもいい!!

宿フロントの風景
DSC04489_00.jpg
6ヶ月有効の5000円割引券を二枚もらった
また季節が変わったら来てみよう!!

さて、電車の時刻は午後1時半過ぎ
そんなに回っている時間もないな~
天気もいいし、子供たちにも催促されて…

またまた彫刻の森美術館へ!
DSC04495_00.jpg


我が家的に非常に充実した楽しい温泉旅行でした
スポンサーサイト



| 旅行 | 23:59 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

>箱根温泉旅行

彫刻の森美術館!
箱根老人会親子旅の時、
なおさん文句タラタラの割に、
楽しかった場所です。(花粉が憎い)

お宿は、設備よりもサービスよりも、
お料理が美味しいと満足度高いですよね。
ココ、とても良さそう。(一泊なら朝はご飯でおk)
でも、ケーブルカー…ちょと恐し。

| なお | 2007/03/24 00:20 | URL | ≫ EDIT

>箱根温泉旅行

>なおさん
彫刻の森美術館、広々として空気も美味いし、オブジェの数々も楽しくてなかなかおすすめの場所ですよね!!
ピカソやその他の芸術家の作品も目白押しなのですが、幼児二人連れではそこまで観る余裕がありませんでした…
彼らが小学校高学年になったらもう少し知的に鑑賞できるかなと思っております

ここのお宿は満足度高かったですよ~
ホント、料理が美味いと多少の粗にも目をつぶれますね!

| astaroth | 2007/03/24 11:30 | URL | ≫ EDIT

>箱根温泉旅行

ここのお宿、30年前に泊まりました。

えーと、三歳の頃だったかした(^m^)

でっかい木造のプールがありましたが
ないですよね、もう。

| eight-b | 2007/03/25 19:48 | URL | ≫ EDIT

>箱根温泉旅行

>eight-bさん
ほぅ、eight-bさんもお泊りになりましたか…30年前…三歳の頃…
そうすると私より年下なんですね?!
それでご成人を迎えたお子様たちが3人もいるなんて!!
グッジョブ!!

木造のプールはございませんでした…たぶん貸し切り露天風呂になってるんじゃーないですかな

| astaroth | 2007/03/25 20:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astaroth1204.blog.fc2.com/tb.php/465-25667c6f

TRACKBACK

旅館での泊まり方

温泉などに行くとホテルより旅館に泊まります。その方が雰囲気出るし、外湯に行くときに浴衣があったりするので、そのまま出たりできるので、温泉旅行の場合は旅館が好きです。旅館の従業員の方とお話しするのも好きなので、ホテルとかにはあり得ない地元の情報が手に入り、

| 旅行記の夢 | 2007/07/11 06:40 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT